アイザワ証券

  1. ホーム >
  2. 経営者のお客様 >
  3. 出口戦略サポート

出口戦略サポート

次世代への企業の引継ぎ、売却、IPOなど、経営者の皆様が保有する自社株の出口戦略に関わるソリューションをご提供します。

矢印

  • 親族間の株式移動や従業員間の株式移動のお手伝いをします。
  • 会社を売却したいと考えているお客様に、会社買収を検討しているお客様を紹介させていただきます。

矢印

  • 当社では税制適格ストックオプションの管理を行います。
  • 未上場のままでも、譲受人を確定していただければ、権利行使した株式を当社を通じて税制適格性を維持したままご売却いただけます。

矢印
IPO

  • IPOに向けた総合的な支援サービスを外部専門家と連携して行っております。

会社の事業承継

近年、経営者不足に加え、後継者不足により円滑に事業を引き継ぐことが難しい状況になっております。
このような状況下で、M&Aによる事業承継を活用しハッピーリタイアメントを実現する経営者も増加傾向にあります。

事業承継の全体像

M&A(売り)

会社を売却したいと考えているお客様に、会社買収を検討しているお客様をご紹介します。

M&A

アイザワ証券のお客様をはじめ、その他のさまざまな投資家様のニーズにもお応えします。また、一部の地域内だけでなく、日本全国・アジアなどより広域な地域間でM&Aが可能です。

アジア企業のM&A

アイザワ証券にはアジアを中心としたビジネスネットワークがあります。
海外企業に売却を考えていらっしゃる経営者様に市場調査・各専門家等のアレンジ(監査法人・税理士法人・法律事務所・証券会社・事業会社など)等のソリューションをご提供します。

税制適格ストックオプション

税制適格ストックオプションとは?
一定の条件を満たすことで税制優遇されるストックオプションです。

税制適格ストックオプションのメリット

ストックオプション(以下SO)に関するこんな悩みはありませんか?

  • M&Aで企業を買収したいが、売り手に未行使のSOがある。
    例:売り手企業にSOがある。買収後に売り手がSOを行使した場合に保有比率が下がる可能性があるので、M&A前に行使して欲しい。
  • M&Aで企業を売却したいが、当方に未行使のSOがある。
    例:買い手の意向によりM&Aを行う前にSOをすべて行使して欲しいと依頼を受けた。
  • 未上場のままSOを行使したい。
    例:IPOを行う前に、(資本政策上)潜在株式を減らしたい。

矢印

未上場のままでも売却も可能!

当社では税制適格ストックオプションの管理を行います。 発行会社が未上場のままでも、譲受人を確定していただければ、権利行使した株式を当社を通じて税制適格性を維持したままご売却いただけます。

IPO

当社では、IPOに向けた総合的な支援サービスを外部専門家と連携して行っております。
IPOを目指すにあたって、様々な専門家をご紹介いたします。

IPO

企業の事業拡大(展開)、または出口戦略に関するお問合せは
ソリューション第一部 または お取引部支店までご連絡ください。

アイザワ証券 ソリューション第一部

〒103-0027 東京都中央区日本橋1-20-3

アイザワ証券 ソリューション第一部03-3272-3145 【受付時間】 平日 9:00~17:00

ページの先頭へ