アイザワ証券

  1. ホーム >
  2. アイザワ証券について >
  3. アイザワ証券の強み

アイザワ証券の強み

アジア株のパイオニア

アジア株No.1宣言! アジア12市場の取扱い

「アジア株といえばアイザワ証券」と外部より高い評価をいただいているアジア株取引。2000年より香港、台湾、韓国の3市場の取扱いを開始して以来、アジア株の取扱い市場の拡大や、市場直結化によるリアルタイム取引の実現、投資情報の充実等、アジア株投資の利便性を追求してきました。
現在は、香港・上海・深圳・台湾・韓国・シンガポール・タイ・マレーシア・インドネシア・フィリピン・ベトナム・イスラエルとアジア12市場での取引を展開。それらの市場だけで、約3,300銘柄を取り扱っており、アジアの取扱市場数と取扱銘柄数は業界最大水準。

ソリューションサービス

すべてのお客様にソリューションを

投資の枠を超えた多彩なソリューションサービスを展開。相続対策や事業承継、ビジネスマッチング、M&Aなどオーダーメイドソリューションを提供しています。税理士法人など外部専門家との連携により、お客様のあらゆる課題解決をサポート。
2013年、中小企業に対して専門性の高い支援事業を提供できる企業に与えられる「経営革新等支援機関」に、金融商品取引業者として初めて認定されました。

強固な財務体質

アイザワ証券の自己資本規制比率  478.8%   (2018年6月末現在)

自己資本規制比率とは、証券会社所有のリスクのある資産(有価証券、取引先債権など)に対し、自己資本(株式資本や劣後ローンなどの合計額から固定資産を差し引いたもの)がどれだけあるかを示した数値です。
そのパーセンテージが高いほど経営の安全性が高く、証券会社を見分けるための最適の尺度といわれています。

口座をお持ちでないお客様

口座開設

お問合せ窓口

  • お近くの店舗を探す
  • お問合せフォーム

コールセンター 0120-311-434

【受付時間】平日 8:30~18:00

ページの先頭へ