アイザワ証券

  1. ホーム >
  2. ニュース >
  3. 新商品情報 >
  4. 中国人民元ソブリンオープン
中国人民元ソブリンオープン

ファンドの特色

資金動向、市況動向、投資信託財産規模、投資対象国の税制等によっては、上記のような運用ができない場合があります。

ファンドの仕組み

マザーファンドの受益証券を主要投資対象とするファミリーファンド方式で運用を行います。ファミリーファンド方式とは、投資家から投資された資金をベビーファンドとしてまとめ、その資金を主としてマザーファンドに投資することにより、実質的な運用をマザーファンドで行う仕組みです。

お申込みメモ

ファンド名 中国人民元ソブリンオープン(愛称:夢元)
商品分類 追加型投信/海外/債券
購入単位 10,000口以上1口単位
10,000円以上1円単位
購入価額 購入申込受付日の翌営業日の基準価額
換金単位 1口単位
換金価額 換金申込受付日の翌営業日の基準価額から信託財産留保額を控除した価額
換金代金 原則として換金申込受付日から起算して7営業日目

購入・換金
申込不可日

以下に該当する日は、購入・換金申込の受付を行いません。

  • 中国の銀行休業日
  • 中国の銀行休業日が3日以上連続(土曜日、日曜日を除きます。)する場合、休日の期間開始日より4営業日前までの期間

購入・換金
申込受付の中止
及び取消し

取引所における取引の停止、外国為替取引の停止、決済機能の停止、その他やむを得ない事情(投資対象国における非常事態による市場の閉鎖もしくは流動性の極端な減少等)があるときは、購入・換金申込の受付を取消すことがあります。
信託期間 原則として無期限(2018年10月12日設定)
繰上償還 受益権口数が10億口を下回ることとなった場合、やむを得ない事情が発生した場合等には繰上償還となることがあります。
決算日 毎年2月10日および8月10日(休業日の場合は翌営業日)
収益分配 年2回、収益分配方針に基づいて収益の分配を行います。
信託金の限度額 5,000億円

課税関係

課税上は、株式投資信託として取扱われます。
公募株式投資信託は税法上、少額投資非課税制度、未成年者少額投資非課税制度の適用対象です。
配当控除の適用はありません。
税金等の取扱いの詳細については、税務専門家等にご確認されることをお勧めします。

 

ファンドの費用

投資者が直接的に負担する費用(税込)

購入時手数料 5,000万口未満 3.24%
5,000万口以上1億口未満 2.16%
1億口以上 1.08%
信託財産留保額 1口につき、換金申込受付日の翌営業日の基準価額×0.1%

投資者が信託財産で間接的に負担する費用

運用管理費用
(信託報酬)
純資産総額×年率1.14%(税抜)
委託会社 0.55%(税抜) 委託した資金の運用の対価です。
販売会社 0.55%(税抜) 運用報告書等各種書類の送付、口座内でのファンドの管理、購入後の情報提供等の対価です。
受託会社 0.025%(税抜) 運用財産の管理、委託会社からの指図の実行等の対価です。
その他の費用
・手数料

監査費用:純資産総額×年率0.012%(税抜)

有価証券等の売買に係る手数料、投資信託財産に関する租税、信託事務の処理に要する諸費用、海外における資産の保管等に関する費用、受託会社の立て替えた立替金の利息、借入金の利息等を投資信託財産でご負担いただきます。なお、マザーファンドの当該費用につきましては、間接的にご負担いただきます。
※運用状況等により変動するため、事前に料率・上限額等を示すことはできません。

※運用管理費用(信託報酬)、監査費用は日々計上され、ファンドの基準価額に反映されます。なお、毎計算期末または信託終了のときに投資信託財産から支払われます。その他費用・手数料(監査費用を除きます。)はその都度、投資信託財産から支払われます。
※ファンドに係る手数料等につきましては、運用状況等により変動する費用があることから、事前に合計金額もしくはその上限額またはこれらの計算方法をしめすことはできません。

投資リスク

基準価額の変動要因

投資家の皆さまの投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。
投資信託は預貯金と異なります。投資信託財産に生じた利益及び損失は、すべて投資者の皆さまに帰属します。
ファンドは、中国のソブリン債等値動きのある有価証券等に投資しますので、組入れた有価証券等の価格の下落等の影響により、基準価額が下落し、損失を被ることがあります。また、外貨建資産に投資しますので、為替相場の変動により損失を被ることがあります。

主な変動要因

金利変動リスク 金利は、経済環境や物価動向、金融政策、経済政策等を反映して変動します。一般に、金利が上昇した場合には債券の価格は下落し、金利が低下した場合には債券の価格は上昇します。
為替変動リスク 外貨建資産は、為替相場の変動により円換算額が変動します。投資対象通貨に対する円高により、外貨建資産の円換算額は減少し、円安により、外貨建資産の円換算額は増加します。
カントリーリスク 投資対象国・地域等における外貨不足等の経済的要因、政府の資産凍結等の政治的理由、社会情勢の混乱等の影響を受けることがあります。
信用リスク 有価証券等の発行体の破綻や財務状況の悪化、および有価証券等の発行体の財務状況に関する外部評価の変化等の影響により、投資した有価証券等の価格が大きく下落することや、投資資金が回収不能となることがあります。

その他の変動要因
流動性リスク

※基準価額の変動要因(リスク)は、上記に限定されるものではありません。

その他の留意点


中国人民元建てソブリン債投資に関する主なリスクおよび留意点

ご購入に際しては、投資信託説明書(交付目論見書) の内容を十分にお読みください。

関係法人

委託会社 岡三アセットマネジメント株式会社
受託会社 三菱UFJ信託銀行株式会社
販売会社 藍澤證券株式会社

金融商品等の取引に関するリスクおよび留意点等

金融商品等にご投資いただく際には、各商品等で所定の手数料や諸費用等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格等の変動による損失が生じるおそれがあります。金融商品等の取引に際しては、当該商品等の契約締結前交付書面等をよくお読みください。

口座をお持ちでないお客様

口座開設

お問合せ窓口

  • お近くの店舗を探す
  • お問合せフォーム

コールセンター 0120-311-434

【受付時間】平日 8:30~18:00

ページの先頭へ