アイザワ証券

  1. ホーム >
  2. アイザワ証券について >
  3. CSRへの取組み >
  4. アイザワ証券のCSR活動

アイザワ証券のCSR活動

クロスボーダー型インターンシップ(地域人材育成・地域企業支援)

『クロスボーダー型インターンシップ』とは地域学生および地域企業の支援を目的とした取組みです。
当社は2015年3月に静岡大学と包括業務提携を結んだことを皮切りに徳山大学、近畿大学とも同様に締結。当社独自の『クロスボーダー型インターンシップ』を提供しております。
当社の店舗ネットワークを活かし、地元および異なる地域の複数エリアで研修を行い、その差異を体験し、地域の素晴らしさを再認識していただきます。
この活動は、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部から、金融機関による地方創生のための「特徴的な取組事例」に証券会社として唯一選定されました。(2017年1月12日)

 

クロスボーダー型インターンシップ例(静岡大学)

クロスボーダー型インターンシップ例(静岡大学)

企業訪問では、経営トップから直接、経営理念や事業戦略の講義を受け、それを地域性の視点も含めて比較し学生なりの提言を発表します。学生にとっては、当社で証券業を学べるほか、複数企業の疑似インターンシップ参加という効率的な就業体験ができます。また、地方の学生にとっては首都圏で就業体験ができることもあり、参加希望者が大変多いプログラムとなっています。

地域活性化支援バスツアー「若旅」

当社は静岡大学、静岡新聞社等と共同で、静岡県内外の大学生が伊豆地域の企業や施設を巡り、地域課題を知り、解決策を提案する2泊3日のバスツアー「若旅 IN 伊豆」を実施しています。企業や行政の現場見学、地元高校生との討論会を行い、若い視点から伊豆の課題や振興について考えていただきます。

高校生向けインターンシップ

「地元を知り、地元を好きになる」をテーマに、地域社会に求められている役割や課題について学んでいきます。地元の企業に訪問し、地元地域社会における企業の考え方や取組みを知り、東京での研修を通して、課題解決に向けて高校生ができることを考えていきます。
また、社会人になるために必要な金融リテラシーの理解を深めてもらう講義なども行っております。

小学生向け金融(証券)リテラシーコンテンツを開発、上映(地域連携・教育支援)

夢をかなえるためにカワウソ[りく君]と学ぶお金の仕組み

小学生を対象とした金融リテラシーコンテンツ(デジタル紙芝居)を制作し、小学校や地域のこどもイベントにて上映しております。主人公のカワウソ“りく君”が夢を叶えるために、周囲の助けを借りながら銀行や証券会社の役割、株式の基礎知識を学び、自己実現を果たす物語で、こどもたちにもわかりやすく「お金」について学んでもらう内容となっています。

【実績】

  • 大阪府箕面市立中小学校 お仕事体験イベント「わくスタ」
  • 成田市こどものまち~キッズタウン スマイル NARITA 2017~

高齢者支援(見守り)を提携金融機関と連携して実施

当社は、提携金融機関である西京銀行とともに、宇部市と高齢者の見守り活動に関する連携協定を締結いたしました。その他の地域においても地域金融機関と高齢者見守り活動を実施し、地域の安心安全に貢献してまいります。
また、全部署で認知症サポーター研修を実施し、オレンジリングを取得しました。

地域に密着した店舗展開

創業以来、「お客様との共存共栄」、「地域密着」に努め、お客様に最も近い地域への出店を重ね、地元に根付いた店舗展開を進めてまいりました。
地域行事への参加や清掃など、地域の皆様との交流を深めていき、地域活性化に貢献してまいります。

「おもてなし規格認証」取得サポート

おもてなし規格認証 「おもてなし規格認証」を取得しました!    

経済産業省は、サービス品質を「見える化」するための規格認証制度として
「おもてなし規格認証」を創設しました。
 アイザワ証券では、全店舗で紅認証を取得しております。
引き続き、お客様本位のサービスの提供に努めてまいります。

「おもてなし規格認証」取得サポート
当社のお客様や支店がある地域の商店向けに「おもてなし規格認証」の取得支援活動を行っています。

「おもてなし規格認証」の取得を支援するセミナーの開催や、取得を希望する商店に個別の支援を実施しています。

【取得支援実績】685件(2018年3月末現在)



口座をお持ちでないお客様

口座開設

お問合せ窓口

  • お近くの店舗を探す
  • お問合せフォーム

コールセンター 0120-311-434

【受付時間】平日 8:30~18:00

ページの先頭へ