アイザワ証券

  1. ホーム >
  2. NISA(少額投資非課税制度) >
  3. ジュニアNISA

ジュニアNISA

ジュニアNISAについて

ジュニアNISAは、2016年4月から導入された未成年のための「少額投資非課税制度」です。ジュニアNISA口座での投資で得た利益や配当金・分配金にかかる税金が非課税になります。お子さま、お孫さまの将来の資金づくりのために、ジュニアNISAを活用してみませんか。

ジュニアNISAのポイント

  1. 子どもの将来に向けた資産運用 のための制度
  2. 日本国内にお住まいの 0 ~19歳の未成年者が口座開設 できます
    (親権者等が代理で資産運用を行います)
  3. 投資上限額は、 毎年80万円まで (5年間で最大400万円)
  4. 非課税期間はNISAと同じ、投資した年から 5年間
  5. 投資額からの収益(売却益・配当等)はもちろん 非課税
  6. 20歳以降は自動的にNISA口座 が開設されます

ジュニアNISA制度概要

概要 ジュニアNISA口座で購入した上場株式や投資信託等の配当金、分配金、売買益が5年間非課税となります。
対象者

日本国内にお住まいの0 歳から19 歳の方

非課税投資枠 年間80万円
対象商品 上場株式、ETF(上場投資信託)、REIT(不動産投資信託)、株式投資信託等
投資可能期間 2016年4月から2023年まで
非課税期間 5 年間(投資開始年から起算)
ご留意点
  • ジュニアNISA口座は複数の金融機関で開設することはできません。1人につき1口座のみ開設することができます。また、ジュニアNISAを開設する金融機関の変更はできません。
  • その年に使用しなかった非課税投資枠を翌年に繰り越せません。
  • 新規投資額が対象となるため、現在保有している株式や投資信託をジュニアNISA口座に移すことはできません。
  • ジュニアNISA口座で上場株式等の配当金等を非課税で受け取るには、「株式数比例配分方式」を選択する必要があります。
  • 口座開設者が18歳(3月31日時点で18歳である年の前年の12月31日)になるまでに、ジュニアNISA口座から払出しを行う場合は、過去に非課税で支払われた配当金等や過去に非課税とされた譲渡益に対して課税されます。
  • 収益(売却益・配当等)が発生しても非課税となりますが、損失が発生してもその損失はないものとみなされます。(特定口座や一般口座との損益通算はできません。)

ジュニアNISA口座における当社取扱商品

現在、ジュニアNISA口座での当社取扱商品は以下のとおりです。

ジュニアNISA口座における当社取扱商品

NISAとジュニアNISAの違い

  NISA ジュニアNISA

制度対象者

日本に住む20歳以上の成人 日本に住む0~19歳の未成年
利用限度額
(非課税枠)
年間120万円 年間80万円
非課税対象 上場株式、株式投資信託 同左
投資可能期間 2023年12月末まで 同左
非課税期間 投資した年から最大5年間 同左
運用管理 本人 原則として親権者等が代理で運用
払出制限 なし 18歳まで払出制限
金融機関変更 年単位で変更可能 変更不可

ジュニアNISA口座の開設について

ジュニアNISA口座の開設については、担当部店までお問い合わせください。

金融商品等の取引に関するリスクおよび留意点等

金融商品等にご投資いただく際には、各商品等で所定の手数料や諸費用等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格等の変動による損失が生じるおそれがあります。金融商品等の取引に際しては、当該商品等の契約締結前交付書面等をよくお読みください。

口座をお持ちでないお客様

口座開設

お問合せ窓口

  • お近くの店舗を探す
  • お問合せフォーム

コールセンター 0120-311-434

【受付時間】平日 8:30~18:00

ページの先頭へ