口座開設 ログイン ログイン リスク・
手数料等
説明ページ

会社案内

  1. ホーム >
  2. 会社案内 >
  3. サステナビリティ >
  4. 金融教育支援

金融教育支援

アイザワ証券では、小学生から大学生を対象に、金融教育授業やインターンシップを実施しています。
ご依頼いただく学校のニーズに合わせて、授業プログラムを作成。金融リテラシー教育や子供たちが将来のキャリアを考えるための授業、地域経済の仕組みについて理解を深める授業等、これまで実施してきた内容は多岐に渡ります。
提携先金融機関や教育機関と連携して、授業プログラムの作成から実施まで行う事もあります。各々が持っている知識やノウハウ、アイデアを集結させる事により、子供たちに興味を持ってもらえるような楽しい授業を、一つひとつ心を込めて企画しております。

小学生向け金融(証券)リテラシー教育

小学生を対象とした金融リテラシーコンテンツ(Digital紙芝居)を制作し、小学校や地域のこどもイベントで上映しています。

主人公のカワウソ"りく君"が夢を叶えるために、周囲の助けを借りながら銀行や証券会社の役割、株式の基礎知識を学び、自己実現を果たす物語。
こどもたちにもわかりやすく「お金」について学んでもらう内容となっています。

紙芝居上映のご相談は、お近くの支店までお気軽にどうぞ!

中学校で金融教育授業を実施

証券会社、信用金庫、財務局の3者が連携し、中学校で金融・キャリア教育授業を実施

次代を担う子どもたちが金融・地域経済の仕組みを理解し、将来のキャリア・資産形成を正しく行う能力を高めるため、包括業務提携先である青梅信用金庫(東京都青梅市)、関東財務局とともに、青梅市立吹上中学校で金融・キャリア教育授業を実施しました。3年生の授業では包括連携協定を締結している常陸大宮高校とも連携しました。

  • 証券会社、信用金庫、財務局の3者が連携した教育機関向けの金融講義は全国初。

教育機関連携による地域人材育成、地域活性化施策の推進

包括連携協定を締結している茨城県立常陸大宮高等学校はビジネス学習として持株会社を設立し、農園経営や商品開発・販売などに取り組み、また生徒が卒業後に地域で起業する際の資金支援に充てることを目的に投資事業を始めました。当社は投資授業の提供等を通じ、地域で起業する/働くことの意義や真の生活実感のある投資の学習を支援しています。

この取組みは、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部の「地方創生に資する金融機関等の特徴的な取組事例」に証券会社で唯一選定され、内閣府特命担当大臣(地方創生担当)より表彰されました(2021年3月30日)。

高校生向けインターンシップ

「地元を知り、地元を好きになる」をテーマに、地域社会に求められている役割や課題について学んでいきます。

地元の企業を訪問し、地元地域社会における企業の考え方や取組みを知り、東京での研修を通して、課題解決に向けて高校生ができることを考えていきます。

また、社会人になるために必要な金融リテラシーの理解を深めてもらう講義なども行っています。

クロスボーダー型インターンシップ(地域人材育成・地域企業支援)

『クロスボーダー型インターンシップ』とは地域学生および地域企業の支援を目的とした取組みです。
当社は2015年3月に静岡大学と産学連携に関する業務協定を締結したことを皮切りに周南公立大学、近畿大学とも締結。当社独自の『クロスボーダー型インターンシップ』を提供しております。
当社の店舗ネットワークを活かし、地元および異なる地域の複数エリアで研修を行い、その差異を体験し、地域の素晴らしさを再認識していただきます。

クロスボーダー型インターンシップ例(静岡大学)

クロスボーダー型インターンシップ例(静岡大学)

企業訪問では、経営トップから直接、経営理念や事業戦略の講義を受け、それを地域性の視点も含めて比較し学生なりの提言を発表します。学生にとっては、当社で証券業を学べるほか、複数企業の疑似インターンシップ参加という効率的な就業体験ができます。また、地方の学生にとっては首都圏で就業体験ができることもあり、参加希望者が大変多いプログラムとなっています。

この取組みは、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部の「地方創生に資する金融機関等の特徴的な取組事例」に証券会社で唯一選定され、内閣府特命担当大臣(地方創生担当)より表彰されました(2017年1月12日)。

地域活性化支援バスツアー「若旅」

当社は静岡大学、静岡新聞社等と共同で、静岡県内外の大学生が伊豆地域の企業や施設を巡り、地域課題を知り、解決策を提案する2泊3日のバスツアー「若旅 IN 伊豆」を実施しています。

企業や行政の現場見学、地元高校生との討論会を行い、若い視点から伊豆の課題や振興について考えていただきます。

大学生向け寄付講座、アイザワゼミ

2018年に信州大学全学教育機構と産学連携に関する覚書を締結。金融リテラシーの普及を図るため、寄付講座を実施しています。専門知識を有する社員が講師を務めた他、提携先金融機関・お取引先の企業様にも講師にご協力いただいております。

また、包括提携先である静岡大学との連携による若手育成特別研修「静岡大学アイザワゼミ」を2018年より実施。文部科学省の「文部科学省次世代アントレプレナー育成事業2017~2021年度(EDGE-NEXT)」に紐づけたゼミであり、起業に興味のある学生に対し、会社経営や知財、起業に関する基礎知識の習得をサポートしています。

お問合せ窓口

口座をお持ちでないお客様

口座開設