口座開設 ログイン

ご案内

  1. ホーム >
  2. ご案内 >
  3. お知らせ >
  4. SSL3.0の脆弱性対策について(インターネットの通信設定をご確認ください)

2015年6月3日
藍澤證券株式会社

SSL3.0の脆弱性対策について(インターネットの通信設定をご確認ください)


当社システムは、アドレスが『https』で始まるページにおいて、お客様のパソコン等との間の通信内容を『SSL』と呼ばれる通信方式で暗号化し、インターネットの中で見知らぬ第三者に内容を盗み取られ、お客様の大切な情報が外部に漏れることが無いように安全対策を行っております。

しかし、この度、『SSL』のひとつである『SSL3.0』に情報セキュリティ上の弱点があり、第三者により通信の一部が解読されてしまう危険性があることが判明いたしました。

このため、当社では引き続きお客様の大切な情報を、より強固にお守りしなければならないことから、『SSL3.0』の通信を停止し、その後継規格である『TLS』の通信方式へ1本化、あわせて、暗号方式を『SHA-1』から『SHA-2』に変更することといたしました。

  • 平成27年7月4日(土)より、通信方式の変更(『SSL』⇒『TLS』)
  • 平成27年8月1日(土)より、暗号方式の変更(『SHA-1』⇒『SHA-2』 )
『TLS』による通信は既に可能になっており、7月3日(金)までは、『SSL』および『TLS』のどちらでも通信は可能になっております。

これらの変更により、インターネットにおけるサービス上で以下の影響が想定されますので、お客様におかれましては、大変ご面倒をおかけいたしますが、より安全に当社のサービスをご利用いただくため、あらかじめご確認、ご対応いただきますようお願い申し上げます。

お客様への影響について

新しい通信方式、暗号方式よって通信が出来ない場合、当社システムのご利用ができなくなりますので、ご利用の機器ごとに、次のご確認、必要な設定変更を、あらかじめお済ませいただきますようお願いいたします。

1. パソコンをご利用の場合

当社の推奨環境であれば、お客様のパソコンの設定をご確認、必要な場合はご変更頂くことで対応可能です。

2. スマートフォン・タブレットをご利用の場合

当社の推奨環境であれば、Android、IOSの両機種ともに特段のご対応は必要ありません。

3. 従来型携帯電話(フィーチャーフォン(いわゆるガラケー))をご利用の場合

『TLS』および『SHA-2』による通信に非対応の携帯端末はご利用できなくなりますので、新しい携帯端末への機種変更が必要になります。

お問合せ窓口

口座をお持ちでないお客様

口座開設