アイザワ証券

  1. ホーム >
  2. 商品案内 >
  3. 投資信託 >
  4. MRF

MRF

MRFとは

MRFとは「マネー・リザーブ・ファンド」の略で、短期公社債などの比較的安定的な資産で運用をする証券総合口座専用の投資信託です。当社で証券総合口座を開設いただくと、お客さまからお預りした資金でMRFを自動的に買付・売却する自動スイープ機能を採用しています。自動スイープ機能では、入金されたお預り金は自動的にMRFを買付します。また、株式などを買付けたときはMRFを自動的に売却して買付代金に充当し、逆に株式などを売却したときは売却代金で自動的にMRFを買付けます。これにより、お預り金を効率的に運用できます。

MRFの特徴

MRFの特徴

野村MRF

当社では野村MRFをお取扱いしております。

商品概要

ファンド名称 野村MRF(マネー・リザーブ・ファンド)
商品分類 追加型投信/国内/債券/MRF
ファンドの目的・特色
安定した収益の確保をめざして安定運用を行ないます。
信用度が高く、残存期間の短い内外の公社債およびコマーシャル・ペーパーを中心に投資し、安定した収益の確保をはかります。
元本の安全性の確保を目指します。
分散投資による運用を行ないます。
毎日決算を行ない、原則として、信託財産から生ずる利益の全額を毎日分配します。
設定日 平成10年4月3日
信託期間 無期限
決算日 毎日
購入単位 1円以上1円単位
購入価額 取得日の前日の基準価額
購入時手数料 なし
換金単位 1口単位または1円単位
換金価額 換金申込受付日の翌営業日の前日の基準価額
換金時手数料 なし
収益分配

毎日決算を行ない、原則として、信託財産から生ずる利益の全額を毎日分配します。

内外の公社債に投資しますので、分配金は運用の実績により変動します。
分配金は、毎月の最終営業日に1ヵ月分(前月の最終営業日から当月の最終営業日の前日までの分)をまとめ、分配金に対する税金を差し引いたうえ、自動的に再投資されます。
運用管理費用 ファンドの元本の額に、年1%以内の率(信託報酬率)を乗じて得た額
その他の費用

その他の費用・手数料として、以下の費用等がファンドから支払われます。これらの費用等は、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を表示することができません。

組入有価証券等の売買の際に発生する売買委託手数料
外貨建資産の保管等に要する費用
ファンドに関する租税、監査費用 等
委託会社 野村アセットマネジメント株式会社
受託会社 株式会社りそな銀行

投資リスク

ファンドは、債券等を投資対象としますので、金利変動等による組入債券の価格下落や、組入債券の発行体の倒産や財務状況の悪化等の影響により、基準価額が下落することがあります。
したがって、投資家の皆様の投資元金は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失が生じることがあります。なお、投資信託は預貯金と異なります。
※詳しくは投資信託説明書(交付目論見書)の「投資リスク」をご覧ください。

ご留意事項

  • 投資信託は金融機関の預金と異なり、元本は保証されていません。

  • 投資信託は保険契約における保険金額とは異なり、受取金額等の保証はありません。

  • 投資信託は預金保険の対象ではありません。

  • 投資信託は保険ではなく、保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。

  • ファンドの詳細、利回り等は委託会社のサイトをご覧ください。

口座をお持ちでないお客様

口座開設

お問合せ窓口

  • お近くの店舗を探す
  • お問合せフォーム

コールセンター 0120-311-434

【受付時間】平日 8:30~18:00 土 10:00~15:00

ページの先頭へ